vimのプラグインマネージャDein.vimの導入メモです。
NeoBundleからの乗り換えです。

Dein.vimインストール

素直にreadmeに従って入れていきます。

# vimのバージョン確認(7.4以上が必要)
$ vim --version
VIM - Vi IMproved 8.0 (2016 Sep 12, compiled Sep  3 2017 18:35:35)

# .vim/dein フォルダにインストール
$ curl https://raw.githubusercontent.com/Shougo/dein.vim/master/bin/installer.sh > installer.sh
$ sh ./installer.sh ~/.vim/dein

# インストールできたらインストーラは消しておく
$ rm installer.sh

.vimrcにDein.vim用の設定を追加

.vimrcにDein.vim用の設定を追加します。
まずはreadmeから.vimrc用の設定をコピーしてきて既存の.vimrcに追加します。

$ vim ~/.vimrc 
if &compatible
  set nocompatible
endif
set runtimepath+={path to dein.vim directory}

if dein#load_state({path to plugin base path directory})
  call dein#begin({path to plugin base path directory})

  call dein#add({path to dein.vim directory})
  call dein#add('Shougo/neocomplete.vim')
  ...

  call dein#end()
  call dein#save_state()
endif

filetype plugin indent on
syntax enable

{path to dein.vim directory}となっている2箇所と、{path to plugin base path directory}となっている2箇所を書き換えます。
私は前者を'~/.vim/dein/repos/github.com/Shougo/dein.vim'、後者を'~/.vim/dein'としました。

今回は取り合えすneocompleteだけ入れるので、...は消します。
neocomplete以外のプラグインを入れたい場合は、ここにcall dein#add('{user}/{repository}')の行を追加していきます。

if &compatible
  set nocompatible
endif
set runtimepath+=~/.vim/dein/repos/github.com/Shougo/dein.vim

if dein#load_state('~/.vim/dein')
  call dein#begin('~/.vim/dein')

  call dein#add('~/.vim/dein/repos/github.com/Shougo/dein.vim')
  call dein#add('Shougo/neocomplete.vim')

  call dein#end()
  call dein#save_state()
endif

filetype plugin indent on
syntax enable

プラグインインストール

vimを立ち上げてインストールコマンドを打ちます。

:call dein#install()

やったーDone!!